Beniya Couporation
株式会社紅屋会社概要 会社情報
法人名
株式会社紅屋
本社所在地
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1番3-B100号
大阪駅前第3ビル
TEL
06-6311-8888
本部所在地
〒530-0016
大阪市北区中崎1丁目3番29-401号
エステムプラザ梅田・中崎町アクセス
TEL
06-4709-0088 (各種お問合せはこちらへお願いいたします)
資本金
4,000万円
設 立
昭和23年6月
代表者
代表取締役  木邨 善仁
社員数
52名
業務内容
大阪梅田を中心に店舗展開
紳士服、婦人服、雑貨等の小売業
店 舗
PRIOR 阪急17番街
DoCLASSE ホワイティ梅田
BRICK HOUSE プチシャン店
BRICK HOUSE mikke店
LUSH ホワイティ梅田
関連会社
■株式会社 アン
ブティック ann 阪急17番街
■株式会社 三光堂
PEACH JAM premium shop
会社概要 VIDEO CLIP
沿革
1948年6月
個人経営から株式会社紅屋を設立。
(本店:大阪市北区曽根崎2-2 資本金200万円)
1963年11月
大阪市北区梅田地下センター内に婦人用品及び紳士用品店舗を開設。
1969年11月
大阪市北区小深町に「川が流れる阪急三番街」が誕生し、地下1階に開設。
1971年3月
宝塚市栄町、阪急宝塚ファミリーランドメインストリートに開設。
「ヅカガール」「ヅカファン」に脚光を浴びる。
1971年12月
南大阪の拠点として、ミナミ虹の街に開店。
1972年3月
阪急ターミナルビル17番街の5階にクリスチャンディオール、ランバンを主体とした高級洋品店、紅屋プリオールを開設。
1973年10月
大阪市北区梅田新道通りの本店を改造し、サンローラン、リブゴーシュ(イブサンローランのオリジナル商品)西日本1号店を開設。
1974年8月
梅田地下街プチシャンに紅屋の12番目の仲間が誕生。
1975年11月
企画部開設。オリジナルブランド「ZOZO」の企画生産を始める。
1978年11月
大阪なんばターミナルのなんばCITYに開設。
1979年2月
名古屋栄のセントラルパークに2号店として紅屋アネックス店を開設。名古屋顧客の注目を浴びる。
1980年10月
大阪駅前第3ビルに輸入品ディスカウントショップ「サイド2」を開設。
同時にB1に企画部を移転し充実を図る。
1980年10月
大阪北に華々しくデビューしたナビオ阪急1階に開設。
1981年5月
資本金を1,000万円に増資。
1981年8月
紅屋本社を阪急グランドビル20階に移転。
1981年9月
大阪駅前第4ビルにサンローランリブゴージュ店を移転。
1983年4月
大丸梅田店が感性をテーマに大阪駅前にデビュー、その5階にINITとして出店。初めて百貨店進出を試みる。
2006年12月
業務拡張の為、本部を本町に移転。
2008年11月
梅田地下街FARURU、リニューアルオープン。
LUSHフランチャイズ店オープン。「ロンドン発の自然派コスメ」の他業種への進出を計る。
2009年7月
効率化を上げるため、北区中崎へ本部移転。
2009年9月
ステラジュール店閉店、BRICK HOUSEでオープン。
2010年6月
三番街店閉店。
2010年12月
木邨達代表取締役社長の退任に伴い、木邨善仁新代表取締役社長が就任。